白井田七

サポニン配合のサプリ!白井田七の効果とは?

投稿日:

白井田七がコレステロールに効果がある理由

白井田七にはコレステロールを下げる成分として有名なDHA・EPAが配合されていません。
そのため、一見コレステロール対策には不向きのように感じますが、そんなことはないです。
DHA・EPAの代わりにサポニンという有効成分が配合されているので、コレステロールサプリとして使用できます。

白井田七は強い生命力を持つ田七人参を主原料として作られています。
この田七人参に有効成分のサポニンが豊富に含まれているんです。
サポニンにはコレステロールを下げたり、ドロドロ血液をサラサラにしたり、血液を改善する効果があります。
まさに血管系の疾患を予防するのに最適な成分だといえます。

しかも、使用されている田七人参は高麗人参の約7倍のサポニンを含んでいます。
高麗人参のサプリを飲むよりもずっと効果が期待できるので、コレステロールが高い方や中性脂肪が多い方などにおすすめします。

白井田七は栄養補給にも最適!様々な栄養を補える

コレステロールを下げる成分ばかりを摂っていては、栄養バランスが崩れてしまいます。
逆に体に悪影響を与えてしまうので、きちんと栄養バランスを考えた上でコレステロールを下げる成分を摂りましょうね。
ちなみに白井田七であれば栄養バランスを整えつつ、コレステロールを下げることが可能です。

サプリの中には、コレステロールを下げる成分だけしか入っていないものも多いです。
しかし、白井田七に含まれているのは有効成分のサポニンだけではありません。
フラボノイドやカロチン、ナトリウム、カリウム、ビタミン、鉄、亜鉛、葉酸、必須アミノ酸など様々な栄養が配合されています。
そのため、コレステロールが高い方だけではなく、栄養バランスが気になる方にもおすすめのサプリです。

白井田七が効かないという噂もあるが・・・本当に大丈夫なの?

白井田七の口コミを見てみると効かないという方もいるようです。
効かないなんて口コミがあるとなんだか試すのが怖くなると思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

まず、白井田七は薬ではなく、サプリなので効かない方がいてもおかしくはありません。
サプリは人によって合う合わないがあって当たり前なので、体質に合えば効果がありますし、合わなければ変化がないのです。
こればかりは飲んでみないと分かりませんが、成分的には全く問題ないと思ってください。

そして、効かないと言っている方の中には飲み方を間違っている人も多いです。
節約するために飲む量を減らした場合、たまにしか飲まない場合などは本来の効果を実感できません。
目安量である1日4粒を毎日飲み続けないと効果を実感できないので気をつけてくださいね。
最低でも3ヶ月程度は続けた方がいいと思います。

副作用の心配はないが好転反応が起こる可能性はある

白井田七は副作用の心配がない安全なコレステロールサプリです。
病院から薬を処方されている方や体調が悪い方は飲むのを控えた方がいいですが、それ以外の方であれば安心して飲むことができます。
ただ、副作用のリスクはありませんが、好転反応が起こる可能性はあります。

好転反応とは体が正常な状態に戻る時に起こるサインのようなもので、頭痛、眠気、倦怠感、下痢、便秘、嘔吐、動悸といった症状が代表的です。
飲み続けるうちに次第に改善していくので、飲むのをやめる必要はありません。
サプリが効いている証拠なので続けましょうね。
しかし、2週間以上症状が改善しない場合は、白井田七が体質に合わない可能性があるので、飲むのをやめてください。

-白井田七
-

Copyright© コレステロールを下げるサプリは配合量で選ぶ!【売れてるのはコレ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.